蔵6330船橋店でおいしいランチを堪能|こだわりのメニュー

蔵6330船橋店でおいしいランチを堪能|こだわりのメニュー

最近わが家は健康ブーム。

スーパーでの買い物も前より材料をよく確認するようになりました。

そんな中、奥さんがナイスなカフェを見つけてきました。

そのお店は、牛乳屋さんがやっているカフェレストラン「蔵6330船橋店。チーズや牛乳などの乳製品を使用したメニューが特徴的で、それ以外のものも結構素材にこだわったメニュー

お値段はそんなに安い訳ではありませんが、今の我が家にはピッタリな気がして「一度行ってみるか~」って話しになしました。

今回はランチに行ってきたので色々とレポートしようと思います。



蔵6330船橋店のランチメニュー


まず最初に蔵6330船橋店のランチメニューをご覧ください。



▲ クリックすると拡大できます ▲

おどやんは蔵の定番『蔵焼きLunch』を注文。


ピザがおいしそうだったので^^


おどやんの奥さんは『STAUB Lunch』を注文。


息子くんは『パスタLunch』を注文しました。


全てのランチメニューには『蔵自慢の自家製生チーズ』と『旬の野菜のバーニャカウダ』がセットになっています。


さらに、ドリンクとスイーツも1品ずつチョイスできるんです。


結構ボリューミーじゃないですか?


ドリンクは、『蔵六三三〇牛乳』、『蔵流オトコのコーヒー牛乳』をチョイスし、


スイーツは『蔵六三三〇ミルクジェラート』、『蔵6330チーズの赤ちゃん半熟チーズ』をチョイスしました。


今回はランチメニューを注文しましたが、他にも色々なメニューがあったのでご紹介します。




▲ クリックすると拡大できます ▲


▲ クリックすると拡大できます ▲


蔵6330船橋店で実際に食べたもの


実際に食べたお料理をご紹介します。


最初にやってきたのは、『蔵6330牛乳』と『蔵流オトコのコーヒー牛乳』です。


牛乳の入れ物が超絶かわいいですな~^^


牛乳はサッパリとしたマイルドな感じで臭みもなくとってもおいしい!


コーヒー牛乳も割りとサッパリな感じでおいし!



牛乳を飲んでみると内側の側面に牛乳のかたまりが残っていてビックリ!


普通の牛乳じゃない感が半端なかったです!


味は牛乳^^



次に『蔵自慢の自家製生チーズ』が運ばれて来ました。

いちごのソースをかけて食べるみたいです。



こんな感じに。


お味はチーズはサッパリしていてほんのり塩っけがありました。


よくある市販のチーズの味とはまったく違う、牛乳に近い感じの生チーズでいちごのソースがよく合っていました。



少ししてバーニャカウダが運ばれて来ました。


おどやん人生初のバーニャカウダ(ちと大げさかな^^)


野菜がとってもフレッシュでシャキシャキしていて、なんかこう生き生きした感じです!


素材にこだわってるな~って思える一品です。



TVで見たことあるバーニャカウダでしたが、正直そんなに興味のあるメニューではありませんでした。


とこどがドッコイ!食べてみたら『とっても美味しい♪』このお店のだから美味しかったのかは定かではありませんが、アンチョビのソースの味が絶妙でした。


正直バーニャカウダを見る目がかわりましたよ^^



そうこうしている間にとうとうメインの登場です。


まず最初にやってきたのは奥様の注文した『STAUB Lunch


笑顔大吉ポークという豚肉を低温でじっくりソテー


上に生チーズがかかっています。


豚肉は割りと油が多めな感じ。



付け合せのパンですが、ほんのり黄みがかっていてなんとも美味しそうじゃないですか?

実際このパンは柔らかくて何もつけなくても美味しいパンでした。



とうとう来ました!おどやんの『ピザ』です。

生地が分厚くてチーズもたっぷりです^^



チーズのところのアップも^^


お~そこのピザ好きのあなた!よだれが・・・^^



ほら!けっこう生地分厚くないですか?


この生地めっさモチモチしてておいしい!


チーズもあっさりしていてしかも焼きたてだから最高でしたよ!


大きさも割りと大きめなのでおなか一杯になりました。


おどやんこれ選んで正解!おすすめです^^



メインが終わっておなかも結構満たされたところへ奥さんと息子くんが注文したデザートの『蔵6330ミルクジェラート』登場!


デザートは別腹ですな^^


このジェラートは蔵6330牛乳を使ったジェラートです。


ジェラートは2種類あるのですが、今回選んだのは『5種のベリーソース』の方です。


一口もらったのですが、甘さ控えめのさっぱりアイスとベリーソースがとっても相性が良く美味しかったです^^


入れ物もかわいいですね^^



お~きたきた、おどやんの選んだ『蔵6330チーズの赤ちゃん半熟チーズ』。


ネーミングが気になって注文してみました^^



半熟チーズというだけあってかなり柔らかい。


柔らかめのヨーグルトのような感じです。


味はあっさりしていてほんのり甘い感じ。


チーズ感はほぼほぼなかったですね^^



蔵6330船橋店の中はとってもお洒落で居心地がいい!


お店の中の感じも少しご紹介しておきますね^^



おくの方に見える扉がお店の入り口です。


入り口を入るとすぐに商品販売コーナーがあり、色々とお土産を買って帰れるんですね~^^



何が売っていたかというと、

蔵六三三〇低温殺菌牛乳

蔵六三三〇オトコのコーヒー牛乳



・チーズの赤ちゃん半熟チーズ

これはおどやんが食べたやつです。



・オトコのプリン


一杯一杯手淹れしたエスプレッソを贅沢に使ったプリンのようです。


まさに苦みばしったオトコのプリンといったところでしょうか^^



・蔵の生プリン


低温殺菌した自家製牛乳と香取市産の新鮮卵で作った牛乳の風味溢れるプリンです。


なんとも美味しそうなプリンですね~


おどやんはこれに一番惹かれましたね・・・買ってはいないですが^^



お店を入ってすぐの景色です。1階席の感じはこんな感じ。


いい感じに落ち着く雰囲気。


画面下のカウンターがお会計カウンターです。



おどやん達が案内された4人がけのテーブル席です。


階段を下った地下1階の席になります。


色んなものが木製になっていて良い感じの雰囲気。



おどやん達の席から1階を見上げた景色です。


吹き抜けになっていたのでとても広さを感じました。


あと、とても印象にのこったのが色々なタイプの席があること。



こんな暖炉付きのリビング風な感じの席や



お洒落なカフェ風の席や



小洒落たカウンター席もあるのでお一人様でも入り易いですね^^



6330ってなに?


奥さんからお店を紹介されて最初に気になったことがあります。


それは『6330ってなに?』ということ。


さっそく調べてみたら、お店のサイトにあっさり答えが・・・^^


牛乳の風味を損なわないための殺菌温度が63度30分。


この温度のことだったんですね~^^


このお店の一番の売りである牛乳を色々とこだわって作っているということなのでしょうね。


なるほど、なるほどですね。


ただ、少し気になるのがこの温度『63度30分』

『度』という単位は角度や温度などで使われる単位です。

角度の場合 1度=60分=3600秒(60進法)
温度の場合 1度=10分(10進法)

ということは、63度30分=63度+3度=66度?

でも、だったら66度って書けばよいので、もしかしたら63.5度を角度の換算で63度30分に読み替えてしまった?

信じるか信じないかはあなた次第^^



蔵6330船橋店の店舗情報


名称蔵六三三〇
住所 〒274-0817
千葉県船橋市高根町1781-2
TEL 047-406-6330
営業時間<平日>
ランチ 11:00~(L.O 14:30)
カフェ 14:30~ 16:00 (L.O 15:30)
ディナー 18:00~22:00
(食べもの L.O 21:00 / 飲みもの&スイーツ L.O 21:30)
 
<土曜日> 11:00~22:30
(食べもの L.O 21:30 / 飲みもの&スイーツ L.O 22:00)
<日曜祝日> 11:00~22:00
(食べもの L.O 21:00 / 飲みもの&スイーツ L.O 21:30)
定休日 第2・4水曜日
駐車場あり(第2駐車場もあるので20台以上駐車可能)
その他・全席禁煙
・小学生低学年以下の子供は入店できない。


まとめ


最後までお読み頂きありがとうございます。


今回初めて蔵6330を訪問しランチを堪能したのですが、正直また行きたいお店でした。


何が良かったのかというと、

① お店の雰囲気が良く、居心地がとても良かったということ。
② 野菜も新鮮でお料理もとても美味しかったこと。

そして何より『素材』にとてもこだわっているということ。


今おどやんの家族は健康ブーム、現在スーパーでの買い物や外食をすると、添加物やら農薬やら遺伝子組み換えにまみれた食材ばかりが使われており、なかなかそれらを避けることが難しくなってきていると感じています。


そんな中このように食材にこだわっていて美味しいお店はとても有難いです。


お値段はそこまで安くは無いので、何かのイベントの時にでもまた行ってみたいと思いました^^


それではまた。

グルメカテゴリの最新記事